夏のお知らせ

あっという間に5月を駆け抜けています。

今年の夏も日本へ帰国して皆様に実際に手にとって見て頂ける機会をいただきました。

本当に幸せ者です。

今現在決定しているのは

6月29日〜7月5日 東京 組む

7月17〜24日  そごう千葉店 9階   になります。こちらは私が在店します。

また、関西方面では

6月30日〜7月9日 京都 Moon Cabinet でMANANIフェアを今年もしていただくことに。

今年はコートジボアールで見て、感じて、連れてきた空気をふわっとでも皆さまにお届けできたらいいなと思っておりますので、是非是非いらしてください。

IMG_2339

広告

ポルトガルのかけら。

4月に日本から両親がやってきました。

以前からポルトガルの民謡であるファドを聴きたいと母からのリクエストでリスボンへ。

むかーし学生の時に友人とリスボン観光もせず、田舎の海辺へ直行して。食べて寝てを繰り返しただけという(それはそれで贅沢な楽しみ方で楽しかったのですが・・・)思い出だけだったので、今回はちゃんと街を見ることができて、ポルトガルのイメージががらっと変わりました。

滞在したのが古い町並みのファド発祥の地。夜になると色々なところからファドの歌が聞こえてきます。暑くて、朝の散歩ももう太陽がギラギラ。人も街も素朴で飾り気が無くてちょっとホッとする感じ。ヨーロッパとアフリカの中間のような雰囲気をとても感じました。

 

リスボン

プラプラと目的もなく歩くのが一番のような街。

そんな中、ふらっと立ち寄ったお店がポルトガル人だけのクリエイターの作品を扱うお店で、色々なものがお店のツバメのテーマで製作されていました。MANANIでもツバメのモチーフの生地を昔から扱っていてとても人気があるし、兎に角、この素敵なこのお店とリスボンの雰囲気丸ごと思い出に持って帰りたいっ。と少しでもこのかけらをお届けしたくてピアスを少しだけご紹介したいと思います。

 

IMG_3678

旅からつれて帰ってきたもの。のカテゴリーからみてください。

実店舗のMANANIもびっくりの小さいお店が沢山あったり、若い人がやっているクリエイターのお店で自分たちの民謡のファドをBGMでさらりと流していたりと、とても勉強になることたっぷりでパリに戻ってきました。

どこにいてもこうやってものつくりをコツコツやって素敵なものを生み出している人たちがいるんだなぁ。と思うと嬉しくて毎日私もここのピアスをつけています。

 

すっかり戻って日常の生活。

長くブログを書いていなかったのですが、無事にコートジボアールの旅を終えて戻ってきました。

きっと戻ってきてから思い出しながらよりも、その場その場の自分の気持ちをすぐに書き留める方が興奮度をみなさんにお伝えできるのではないかと、ちょくちょくとインスタグラムやらFacebookを使って現地で更新していたのですっかりこちらはおざなりになってしまっていました。

まだまだやり残したこと沢山でまたここへ戻ってくるんだと、次回へのステップになりそうな素敵な旅になりました。

今はぎゅーっと吸収してきたものをアウトプットしたくてうずうず。夏の日本で皆様にどうやってご紹介していこうかと考える日々です。

【お知らせです】

4月2日よりネットショップでの発送が5月1日以降になります。ご注文は受けられますが、発送に時間がかかってしまうことをご了承ください。ご迷惑おかけいたします。

5月以降には素敵なもの沢山ご紹介できるようにしますのでお待ちください!

 

_DSC1431

 

 

 

 

行ってきます。

2月5〜20日まで初のコートジボワールへ買い付けの旅へ出ます。

初めての国なので今まで行った国をベースに想像しているのですが、周りからは全然都会だから!と口を揃えて言われていて、どんなんだか全く未知。今までは内陸ばかりでアフリカで海を見たことがなかったので、とても楽しみ。

また今までに見たことのないものなどを見つけてこられたらいいなぁ。との思いを胸に、太陽を求めて行ってきます。

インターネットの状況がわからないのですが、ネットショップでのご注文は受けていますが、少しお返事等々ゆっくりペースになってしまうかもしれません。どうぞご了承ください。

食べ物も楽しみの一つだし、ちょこちょこ現地の様子をご紹介できたらいいなと思っています。

行ってきます!

%e3%83%a4%e3%82%ab%e3%83%b3
このヤカンはコートジボワール製
securedownload
さようならブーツ!
%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9
この色合いにときめく

 

 

2017.

明けましておめでとうございます。

今年もMANANI共々宜しくお願い致します。

今年はクリスマスからお店を切り盛りしつつもなんだかずーっとお料理をして2016年が終わっていたような年越し。

食いしん坊ならではの気力で乗り切れました。

今年は去年よりももっと動いて、素敵な新しいものを見つけて、作りまくるぞ。という抱負にしました。2月にはコートジボアール行きが決定しドキドキワクワクです。色んなものを見つけてこようと思います。どうぞお付き合いください!

 

15780807_1137597316361926_1890930709495413216_n

いつものことながら・・・

気がついたら11月後半突入・・・

その間にずっと探していた理想通りのリネンに出会う事が出来て、幸せな時間を過ごしていました。

リトアニアの麻を使って、染色はフランスで。色も絶妙。生地も洗いざらしのような具合でくたっと、でもよれっとじゃない。何しろ着心地最高。重ね着をするとふわっと暖かくて、

すっかり冬支度が始まったようなどんより雨のパリでもタイツとブーツでいけちゃうのです。

%e5%86%99%e7%9c%9f

着ていて気持ちが良くて、気分もあがるこの色合い。自分で履いていて本当にお勧め出来ます!

MANANIのバックをとスカートで柄と柄が喧嘩してしまう。なんてことなくすんなりアフリカンのビビットな色に負けないリネンスカートです。色や手触りなどここで熱く語っても私の表現力では限りがあって・・・ご質問、写真等々なんでもお尋ね下さい。

そして、売っている人との出会いも大きな出来事。

生地が好きで好きでたまらないといった方で、世界の生地を扱っている。何を聞いても答えられる。

生地の裁断の仕方も教えてくれたりして、いろんなことを学べるのです。

このリネンはとてもしなやかなので、裁断が大変。鋏を入れても曲がってしまったりするのでちょっと切れ目を入れると、不思議と真ん中から一本出て来るので、この一本を切らないように丁寧に丁寧に引っ張って抜いていく。

 

その後を追うようにして鋏を入れていけばまっすぐと裁断できる。生地が愛おしくてしょうがないというように丁寧に扱っている。そんな彼女を見ていると生地を大切にしなきゃなぁ。と日頃の雑な自分の振る舞いまで振り返ってしまうのでした。

珍しい色を6色揃えてみました。

実際にご覧になって、触って頂けないのが残念なのですが、また実際に見て頂ける機会も設けたいと思いつつ、まずはネットショップでご紹介です。

他にもちょっと幾何学模様が気になるこの頃、集まって来た生地で定番のスカートも載せました。

パリやMANANIと一緒の日常の写真をインスタグラムでちょこちょこと載せています。(食べ物が多いかもしれないけれど・・・)ご覧になってみてください!

こちらから

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88

 

 

 

 

小さいけど大きなこと。

アトリエオープンなど兼ねてアトリエのある中庭でパーティをしました。
MANANIを始めて16年目、あまりこういった機会を設けることが無くここまできてしまっていて。
このタイミングを!と。

いつも美味しいと食べているレストランのご飯を紹介したいと、インドのビリヤニ、セネガルのチブジェンをメインに用意。

近所の人達、友人、お客さんなどに声をかけてドキドキ待つ。
全然人が来なかったらどうしよう。。。
などと心配していたけれど、どんどん懐かしい顔が見えてきてホッと。

なんだかあたふたしている店主をよそにいろんなところで、別々の友人たちが仲良くなったり、偶然にも繋がっていることが分かったり。
MANANIを通して人と人の繋がりが出来ていく素敵な時間になりました。
中庭に人いっぱいになったりしたりして、
「はー、これまでいろんなことあったけどぜーんぶチャラにしてもいいかも。そしてこの光景をくじけそうになったら思い出そっ。」
と思った夜でした。

終わってからも近所のおばあちゃん達にも褒められ、こんな楽しい雰囲気にしてくれてありがとうと。
きっとこの小さい小屋は幸運を運んでくるよ!
と言われてじーんとしました。

暗いことが多かったフランス、自分からちょっと動くことで自分も周りも明るい気持ちに出来るということを実感。image

image

image

 

新しい生活。

日本の夏があっという間に過ぎ、次々と来る台風をどうにかくぐりぬけ、カラッとしたパリに到着しています。

夏のイベントのお礼もせずに心に余裕がなさすぎると自己嫌悪・・・沢山の出会いに感謝しまくりの夏でした。メールでのやりとりだけでお会いした事のなかったお客様たちとお会い出来たり、まるでパズルがはまっていくかのような出会いやら。足を運んできて下さった皆様、そしてこんな機会を作ってくれた方々に感謝です。次回へのアイデアや、沢山のワクワクを抱えて飛行機に乗れた事を幸せに思います。本当にありがとうございました。

戻って来たら、パリでの新しい出来事が始まっています。

モンマルトルのお店の裏の中庭に可愛い小屋が。ずっと脚本家のムッシュがアトリエとして沢山の本に囲まれて使っていました。いつも中庭を通る時に窓からいいなぁと覗いていて。植物沢山置いて、ミシンを置いて・・・なんていつも妄想していました。

それが紆余曲折しつつもトントンとMANANIの方へやってきました。モンマルトルの店舗もそうですが、願えば叶う。ということを身をもって体験。

きちんと形になったらご紹介。なーんて思っていた私が間違っておりました。

トイレの水漏れはあるし、パリの洗礼受けてます。

これは焦らず少しずつMANANIらしいアトリエにしていくことにしようと。在庫も置いたり、第二のお店のようにも使って行くつもりです。是非、お店に来たときはこちらも見て頂きたいと頑張ります!

 

 

 

atelier1

初日を終えて。

初めての試みで、全く予想不可能で迎えた初日でしたが、オープン前からドアの前に来て下さったみなさまを見た時の嬉しさは言葉になりませんでした。

無我夢中の一日。沢山の素敵な出会いがたっくさんの素晴らしい日でした。

みなさんがニコニコしながら喜んでいる様子をみて、一年かけて納得する生地をストックして来た日々が報われたー。なんて噛み締めていました。

出来るだけみなさまのお顔を拝見したい。とお店に毎日終日いる予定でいましたが、どんどんとお嫁入りしていく状態をみていて、私じゃなくって、商品をもっともっと見て欲しい!と思い、予定変更。

本日28日(木)は16時頃〜19時

29日(金)はおりません

30日(土)12時半〜19時

31日  (日)12時半〜19時

という予定でいこうと思います。

どうぞよろしくおねがいします。